ゴービー エッフェル塔

あゆみ

・2006年 大下範子がデザインし、大下美千代と京都知恩寺の手作り市にて販売

・2006年 INOBUNと取引開始

・2007年 gobeとして商標登録取得

・2007年 アフタヌーンティー・リビングと取引開始

・2007年 キャトルセゾンと取引開始

・2008年 西宮阪急百貨店と取引開始

・2008年 カンバスカフェと取引開始

・2009年 株式会社オスコとして商標登録取得

・2009年 株式会社オスコ設立する

・2009年 伊勢丹と取引開始

レース線

株式会社オスコ 会社概要

所在地 〒579-8013 大阪府東大阪市西石切町1-9-25
電話 072-981-5171
FAX 072-985-1468
代表取締役 大下尚吾
資本金 200万円
事業内容 完全手彫り印、ゴム印、印刷
沿革 1924年(大正13年)大下昌克が大下印舖を創業
2006年(平成18年)gobeブランド販売開始
2009年(平成21年)10月株式会社オスコ設立
レース線

ごあいさつ

社名のオスコとはおすと広がるミュニケーションの由来。
はんこを押す事で、豊かなコミュニケーションを広げるお手伝いの一助となる事をめざし

名付けられました。
書く文化を大切にし、魂を込めて一つ一つ丁寧にお作りしたはんこを

お客様へお届けしてまいります。

レース線

ごあいさつ

大正13年、大阪 生駒山の麓で手彫り印のお店として ”大下印舖 ”を大下昌克が創業しました。

 

印材に筆で逆さまに文字を書き、印刀で一文字一文字彫っていく。

手彫りの判子は文字の根元がカーブとなり、

大地から生えだした樹木の根元ような形状は、判子そのものの耐久性を強化します。

 

大正時代から続くその技術を変える事無く、

今では珍しくなった完全手彫の手法を忠実に守って

完全手彫印のお店として現在も営業いたしております。

 

gobeスタンプも本物を貫くという信念のもと、天然ゴムより一点一点

丁寧な手作業で製作されたスタンプでございます。

 

喜んで手に取って下さるお客様へ心からの感謝と

より良いものをご提供してゆきたいとの、先代から変わらぬ思いで

日々精進してまいります。

 

代表取締役 社長 大下尚吾

ページトップへ